イベント大好き大阪府の方々~2月は節分です!福は内はBBQ太郎の手ぶら出張餅つきで!

関西の代表と言える大阪府!                                 大阪の方はイベント大好きでパワフル精神で私達スタッフは毎回お客様から元気をいただいております!                                      

2月は節分ですね~                                                   節分と言えば豆まき!『鬼は外~』『福は内!』と豆まきをして歳の数だけ豆を食べたり、その年の吉方を向き黙って恵方巻を食べるたり、いわしが食卓に並ぶ等々・・・節分ならではの過ごし方がありますね!

節分とは悪いものを追い出し良いものを呼び込むために、豆まきをします。悪いものを鬼とし、良いものを福にしたそうです。                          豆まきの豆を大豆にしたのは、大豆にはたくさんの栄養が含まれているので鬼を追い出すパワーがいっぱいつまっていることから大豆が使われたそうです。                また炒った大豆を使うのは、退治に使った後に芽が出て追い出したはずの悪いものが育たないように炒った豆を使ったそうです。                          悪い鬼はどこにでもいて、子供達の心の中に入ってくるとされ、泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、いやいや鬼、ちらかし鬼、心の中の鬼を追い払うために豆まきをするのです!                                                    鬼を追い払うための二つ目がイワシです!                            イワシの頭には魔除け、厄除けの意味がある事から季節の変わり目に邪気が家に入らないように玄関先にイワシをぶらさげたり食べたりします。また鬼はイワシの焼いた時の匂いが苦手だとされてます。                                              

そして豆を食べる風習は歳の数だけ豆を食べると体が丈夫になり病気になりくくする為です。もともと2月を節分とした由来は季節の変わり目です。季節の変わり目に体調を崩すことが多いので、健康で幸せに過ごせますようにと言う意味が込められているのです。

豆やイワシはきせつの変わり目に邪気をを払い無病息災を願って行う行事ですんね!

節分に欠かせないものにもう一つあります!2月3日の食卓にが絶対に並んでいるもの!恵方巻です!                                       恵方巻は節分の日の夜に、その年の恵方を向いて願い事を思いながら一言も話さずに食べると願い事が叶うと言われてます。

冬に食べるお餅にも健康と長寿を祈願する意味が込められています。                 昔から寒い冬に病気にならず健康と幸せを願ってきたんですね~                     節分イベントは豆まきを楽しんで手ぶら餅つきと恵方巻で無病息災家内安全を願いませんか?手ぶら餅つきで『福』を呼び込んで下さい! 

BBQ太郎大阪なんば店の手ぶら出張餅つきなら、準備や片付けもサービスに含まれているのでとっても便利。さらにスタッフによるサポートもあるので、お餅つき未経験でも安心です。                                   節分イベントは手ぶらで餅つきでお任せ下さい!

BBQ太郎大阪なんば店
TEL0120-927-288
ラインID bb-qtarou
osaka-nanba@bb-qtarou.com

                                         

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イベント大好き大阪府の方々~2月は節分です!福は内はBBQ太郎の手ぶら出張餅つきで!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です